PASMOでポイント還元するための登録は簡単!受け取りは面倒!

パスモ画像1

 

おうちこもり主婦の小森です。

 

増税されましたが、キャッシュレス決済を楽しんでいますか?

 

PASMOを使ったお買い物でポイント還元!PASMOキャッシュレスポイント還元サービス

 

と名前のとおりのPASMO(パスモ)でのポイント還元サービスがあります。

 

事前に登録をしてからのお買い物でないとポイント還元が受けられないのです。

 

実際に登録をしてみて、この期間限定のポイント還元ならばわたしはお買い物に使わないな!と思ってしまいました。

 

登録方法を順を追ってご紹介し、ポイントを受け取るにあたってすこし面倒だなと思った点もご紹介しますね!

 

 

キャッシュレスでポイント還元はPASMOでも使えます

増税にともないすでに始まっているキャンペーン。

 

経済産業省によるポイント還元事業はキャッシュレス決済によってポイント還元が受けられるキャンペーンです。

 

中小と小規模店舗でのお買い物では5%、フランチャイズチェーン店舗では2%の還元が受けられます。

 

9ヶ月の期間限定キャンペーンとして消費税が増税された10月1日から始まっています。

 

2020年6月30日まではキャッシュレスでのメリットを最大限に受けたいですね。

 

キャッシュレス決済の種類などはこちらの記事にてご紹介しております。

キャッシュレス決済とは?増税の今だからメリットあり

キャッシュレス決済とは?増税の今だからメリットあり

 

もちろん交通系電子マネーのPASMOはキャッシュレス決済となります。

 

 

コンビニではその場で値引きされる

パスモ画像2

 

フランチャイズチェーン系のコンビニは2%のポイント還元対象店舗です。

 

すでに10月に入ってからコンビニでのお買い物をキャッシュレスでされた方はご存知だと思いますが…

 

その2%は値引きというかたちで、その場で買ったものの値段から引かれています。

 

とても簡単で分かりやすいですね。

 

レシートを見るとキャッシュレス還元として表示されています。

 

みなさんのご近所にもよくあるコンビニ、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートで値引きされますよ。

 

キャッシュレス決済としてPASMO支払いでその値引きされた分だけチャージ残高が減ります。

 

普段どおりの買い物の仕方ですので、レシートの表示を見なければ値引きされていると気付かない方もいるかもしれませんね。

 

それではコンビニ以外のポイント還元対象店でPASMOを使う時の注意点を見ていきましょう!

 

 

PASMO(パスモ)でポイント還元を受けるには登録が必要!

パスモ画像3

 

こちらの赤いマークのポイント還元対象店をよく見かけますね!

 

コンビニ以外の対象店でPASMO(パスモ)を使ってポイント還元サービスを受けるには登録が必要です。

 

その登録はWEBを使って簡単にできますよ!

 

メールアドレスをお持ちであれば、PASMOをそばに準備してすぐにできます。

 

わたしにもできました。

 

登録の手順

まずはPASMOのポイント還元サービス公式ページより仮登録をします。

 

→仮登録ページはこちらです。

 

会員仮登録画面に入力

パスモ画像3

 

会員仮登録の入力画面がこの様に開きますので、赤枠にしたところを上から入れていきます。

 

  1. ご自分のメールアドレスを入れます。
  2. 利用規約をクリックすると別画面にて詳細が開きます。
  3. そうすると利用規約に同意するに✔と入れられます。
  4. 「次へ」ボタンを押すと仮登録終了です。

 

すぐに【PASMOポイント還元】登録手続きのご案内という件名でメールが届きますよ。

 

会員本登録画面に入力

 

ご案内メールには<登録手続き専用URL>が記載されていますのでクリックすると会員本登録画面に移ります。

 

メールが届いたらささっと済ませましょうね!

 

1時間以上過ぎてしまうと有効期限が切れてしまい、登録画面にジャンプできなくなってしまいます。

 

PASMOのID番号は裏面にあります。

 

入力するのは個人情報の他にPASMOのID番号があります。

 

ID番号とはPASMOの裏面に記載されている番号です。

 

Pから始まり、P○○○○ー○○○○ー○○○○ー○○○○と入力するのは16文字です。

 

パスワードを決めよう!

 

そして自分で決めたパスワードを入力するのですが、条件が3つあります。

 

  1. 半角英数記号のみ使用可
  2. 英字大文字小文字と数字を含むこと
  3. 8文字以上の文字列

パスモ画像4

 

わたしはパスワードをどうしようかと少し考えましたが、クリックした時に提案されたパスワードを採用しました。

 

Googleアカウントが保存してくれるので覚えておく必要はありません。と教えてくれたのでおまかせしました。

 

楽をさせていただきましたよ。

 

登録するとお知らせメールが来て完了

 

「登録」ボタンを押すと完了です。

 

次は【PASMOポイント還元】登録手続き完了のお知らせという件名のメールが届きます。

 

ではマイページを確認してみましょう。

 

パスモ画像5

 

対象月ごとのポイント額が入る欄がありますが、まだ全く使用していないのでポイント額の表示はありませんね。

 

ここまでの登録にかかる時間はほんの5分ほどでした。

 

とても簡単にできましたのですぐにでもPASMOを使ってお買い物したくなりましたが、どの様にポイントが還元されるのかを見ていきましょう!

 

PASMOのお買い物でポイントを貯める

パスモ画像6

 

こちらのマークがある対象店舗にてPASMOでお買い物をします。

 

登録したPASMOでのお支払いをしましょうね!

 

お店によって支払い金額の5%または2%のポイントが貯まります。

 

ポイント確認はマイページで

パスモ画像7

 

その貯まったポイントがどれだけあるか確認するにはマイページを開けば出てきます。

 

1か月ごとの集計されたポイントが表示されますよ。

 

この10月に貯まったポイントは来月11月になると分かります。

 

そして集計期間は3か月ごとなので、期間が終了した時点での合算ポイントが表示されます。

 

PASMOを使ったお買い物でポイント還元!PASMOキャッシュレスポイント還元サービス

トップページはこちらからどうぞ

 

マイページでできること

 

マイページではポイント確認の他には、会員情報の変更をすることができます。

 

もしメールアドレスを変更した場合はすぐに登録変更を済ませた方が良いですよ。

 

なぜなら期間ごとに集計されたポイントを受け取るには、メールを受信することが必須なのですから。

 

また、登録時に入力したパスワードやその他の住所なども、登録情報確認・変更ボタンをクリックすると変更できます。

 

PASMOのポイント還元サービスに運賃利用は対象外

 

電車代やバス代の支払いにPASMOを使用している方が多いと思います。

 

わたしも電車に乗る時はPASMOでピッとします。

 

しかし運賃でのPASMO利用ではポイント還元対象外となります。

 

もし電車に乗るたびにポイントがすこしでももらえれば、おうちにこもり気味のわたしも出かけるようになるかも知れないのに。

 

PASMOで貯めたポイントを受け取る

 

登録したPASMOでキャッシュレス決済ならば、お買い物がさっと済ませられてポイントも貯まります。

 

そこまでは簡単でしたが、その貯まったポイントを受け取るには少し手間がかかってしまいますよ。

 

ポイントの集計期間と還元できる期間

パスモ画像8

ポイントが貯まる集計期間があります。

 

第一期:2019年10月1日〜12月31日

 

第二期:2020年1月1日〜3月31日

 

第二期:2020年4月1日〜6月30日

 

そしてポイントを還元できる期間はその後1か月間です。

 

第一期のポイントを還元できる月:2020年1月

 

第二期のポイントを還元できる月:2020年4月

 

第三期のポイントを還元できる月:2020年7月

 

それぞれの1か月間でポイント還元を受ける必要があります。

 

そして詳細な日付はメールに記載とありますよ。

 

還元のご案内メールが届く

 

そのメールとは還元のご案内メールです。

 

集計期間が終了した翌月の上旬に登録しておいたメールアドレスに届きます。

 

第一期は2020年1月上旬、第二期は4月上旬、第三期は7月上旬に届くのですね!

 

還元のご案内メールには確定ポイント数が表示されており、還元方法を教えてくれます。

 

どうやって還元を受け取るの?

 

還元のご案内メールにて指定された場所にて、1ポイントを1円として10円単位で受け取ります。

 

ただし10ポイント未満は切り捨てられます。

 

自分のPASMOを持参して、チャージしてもらい受け取ることになります。

 

ジャージしてもらったポイントはいつも通りの電車代にもお買い物にも使えますよ!

 

還元できる場所へポイントを受け取りに行く

 

還元場所の担当者にPASMOを渡し、還元のご案内メールを提示します。

 

担当者からチャージが完了したPASMOを受け取ります。これで還元が完了です。

 

駅員さんがメールとPASMOを確認しチャージ金額を入力してもらうところが想像できます。

 

この時点でポイントを受け取るのはわざわざ出向かなければいけないし、混雑しそうなので面倒だなと感じました。

 

また提示する還元のご案内メールは印刷した状態での持参でも対応してくれますよ。

 

場所はどこで受け取るの?

 

そのポイントを受け取る場所は担当者がいる各駅になります。

 

しかし全ての駅が還元を行っているわけではありません。

 

発表されている還元対応場所を見てみると、京浜急行電鉄と西武鉄道ではほぼ全駅ですがその他は鉄道会社によってまちまちです。

 

こちらの一覧でご確認下さい→PASMOキャッシュレスポイント還元サービス 還元対応場所

 

ご自身のお近くの駅または通勤路線上に還元場所がなければ、わざわざ出向かなければいけないので面倒ですね。

 

もし還元期間にポイントを受け取ることができなかったら?

 

可能性はありそうです。

 

もし近くに還元場所となる駅がなくて面倒だと感じ行けなかった場合は、ポイントが失効となります。

 

ねこさんは首都圏以外に出張中で還元期間に指定場所に行けませんので、担当者のいぬさんに聞いてみました。

ねこさん
還元期間を延長してもらうことはで きますか?
いぬさん
還元期間を延長することはできません。
また、次の還元期間への繰り越しもできません。

 

還元ポイントは期限をすぎると失効してしまい、期間延長もできないのです。

 

やはりポイント還元期間の1か月のあいだには受け取りに出向かなければいけませんね!

 

まとめ

 

PASMOはわたしにとって一番身近な電子マネーです。

 

今回のポイント還元サービスを受けるにあたって登録が必要と知り、登録は簡単に済ませられました。

 

では貯めたポイントを受け取るとなると、メールを受信してから受け取り場所が判明します。

 

ポイントを受け取るために指定の駅まで出向かなければいけないなら、面倒だなあ〜と感じてしまいました。

 

ほぼ家に引きこもりがちなわたしみたいなタイプには向いていませんでした。

 

来年の6月までのあいだなので、ポイント還元対象店ではクレジットカードを使うことになりそうです。

 

PASMOは電車に乗る時にチャージして使うのみと、わたしはなるでしょう。

 

おうちこもりの小森でした。