シングルマザーで節約研究家の小松美和さんをもっと知りたい!

節約研究家小松美和

ポイ節してます!

 

おうちこもり主婦の小森です。

 

先日、SPAの記事を読んで、節約研究家の小松美和さんの存在を知りました。

 

どんな方なのだろう?と興味がだんぜんわきまして、調べてみたのです。

 

私は存じ上げていなかったのですが、テレビやラジオでも活躍されているお綺麗な方なのですね!

 

ネットではオフィシャルサイトやブログ、インタビュー記事もありました。

 

著書「月給13万円でも1000万円貯まる節約生活」もじっくりと読ませていただきました。

 

子ども4人のシングルマザー小松美和さんが独自の節約術で一軒家購入

こちらが日刊SPA2019年09月13日の記事です。

 

読んで分かった小松美和さんのことは、お子さん4人のシングルマザー。

 

そして1000万円を貯めて一軒家を購入したこと。

6年で1000万円貯めたシングルマザー。子ども4人を抱えつつ…

 

そして写真にはスイカの皮がラップで包まれているように見えますが…

 

「スイカの白い部分を冷えピタとして使っていましたね。食べ終えたスイカの皮をラップにくるんで冷凍庫に保存。1つのスイカで3~5年はもちます。1年で1人が3回風邪をひくと計算すれば、我が家は冷えピタ代年間3000円カット。5年で1万5000円もお得でした」

冷えピタの代用だったのです!

 

これは衝撃的でした。

 

しかもスイカ1個で3〜5年もたせるって、同じスイカの皮が長年冷凍庫に入っていて腐らないのかな?と疑問にも思いました。

 

それにしても浮いたお金、スイカを代用して節約になった金額を細かく計算してありますね!

 

節約研究家の小松美和さんとは?

SPAの記事で紹介されていた節約研究家の小松美和さん。

 

節約術はスイカの皮の他に、シャンプーボトルに輪ゴムをはめて減量するワザでした。

 

小さな節約術が紹介されて、ドケチの心得とも紹介されていました。

 

だけど記事全体から小松美和さんが前向きに節約に取り組んでいた方であるのが分かり、好印象を受けたのです。

 

6年間で貯めた貯金の軌跡がグラフ化されていて、それはそれは急な右肩上がりの折れ線でしたよ。

 

また小松美和さんご本人の写真も掲載されていました。

 

薄いブルーのカーディガンを着たとても清楚なイメージの方でした。

 

とてもお綺麗です。

 

そしてどんな方なのかもっと知りたい!とリサーチしてしまいました。

 

オフィシャルサイトでは節約術がいっぱい

まずたどり着いたのが小松美和さんのオフィシャルサイトです。

 

こちらのサイトでは小さな節約が学べます。

 

節約項目は以下の8つで、詳細画面にてずらっとワザがならんでいますよ。

  • 住まい
  • 水回り
  • 衣類
  • 化粧品
  • 食べ物
  • レジャー・お金

小松美和さんは福岡在住で車がなくては成り立たない生活です。

 

そのためガソリンの節約ワザや自動車税のお得情報などもありましたよ。

 

→小松美和さんのオフィシャルサイトはこちらです。

 

ブログ「puiti tiara」では私生活が丸見え!

そしてオフィシャルサイトからブログにも飛んでみました!

 

オフィシャルサイトでは小松美和さんの節約術が知れました。

 

そしてもっとどんな方か知りたくなったので、ブログを読んでみたらとても可愛らしい方なのだと分かったのです。

 

愛すべきお人柄なのが文面から伝わってきましたよ。

 

事務仕事をされていた時には、職場の方にも可愛がられてるのだなって分かりますね。

 

そしてお友達にも愛されています。

 

ずーっとさかのぼって読みますと、離婚されたばかりの頃の生活をのぞき見した気分になりました。

 

離婚されて2週間ほどで彼氏ができたのですって!

 

でもどうやら今でもシングルのようですね。

 

→小松美和さんのブログ「puiti tiara」はこちらです。

 

小松美和さんの自宅写真を見つけた!

エフコープ生活協同組合さん運営のサイト「CHEER!days」にて小松美和さん特集記事がありました。

 

節約研究家・小松美和さんの楽しく快適!節約ライフ 第1話

ご自宅の写真も公開されていました。

 

キチンと整理がされていて、とても使いやすそうなキッチンですよね。

 

お料理がはかどりそうです。

 

そして小松美和さんはお料理がお得意のようですね。

 

節約のワザの中には手作りマヨネーズや手作りおやつがあります。

 

それに普段使うあらゆる食品についての知恵をお持ちなのですね!

 

参考にさせていただきます!

 

そしてわたしも貯金が右肩上がりになるようにあやかりたいです。

 

小松流の前向きな子育てに共感

4人の子どものシングルマザー・小松美和さんの 子育ては、明るく楽しく、前向きに! 第1話

節約研究家の小松美和さんですが、「CHEER!days」では子育ての特集もありました。

 

離婚後は4人のお子さんをシングルマザーとして育てた小松美和さんです。

 

今では長男と長女はそろって独立し、次女と三女の3人暮らしとなっていました。

 

なんと!お孫さんもいらっしゃるそうですよ。

 

ご活躍を見ても分かるように明るい小松美和さん。

 

お子さんとの関係は会話がはずむ仲良し親子なんですって。

 

それは一人ひとりと向き合う時間を作る努力をしてきたこと。

 

そして一緒に遊ぶ時は本気になって楽しんだり悔しがったりしていたそうです。

 

今までお子さんと過ごした時間を大切にしてきたからこその親子関係なのですね。

 

ポジティブ思考の小松美和さんの子育ては明るく楽しくがモットーです。

 

とても共感できます。

 

節約術はもちろん真似させていただきたいのですが、子育てに関してもあやかりたいですね。

 

 

小松美和さん著書「月給13万円でも1000万円貯まる節約生活」

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活【電子書籍】[ 小松美和 ]

 

そしてますます節約研究家の小松美和さんのことを知りたくなりましたので、出されている本を読みました!

 

本のタイトルから、どうやって1000万円を貯めたのだろう?本当かな?なんて思いもありましたからね。

 

読みたくなったらすぐにダウンロードできる電子書籍って便利ですね。

 

毎日の節約術とプチ副業のあわせ技で1000万円

マイホーム購入

シングルとなってからマイホーム購入のために節約生活を始めた小松美和さん。

 

なんと6年目にして1000万円を貯めてキャッシュで中古の一戸建てを購入したのです。

 

始めのうちは月給13万円でしたが、持ち前のバイタリティを活かし副業もこなしていました。

 

パートの月給は13万円でしたが、公的手当があり副業の収入もあっての貯蓄1000万円だったのです。

 

しかしこれも節約術がなければ、節約脳になっていなければ貯まらない金額ですね。

 

小さな節約術でも積み重ねれば月に1万円、それを何年も続けることが出来てのマイホームだったのです。

 

とにかく赤裸々な第1章

節約研究家の小松美和さんですが、どうして節約生活を送ることになったのか、第1章で詳しく書かれています。

 

お子さん4人に恵まれた順調な結婚生活。

 

そろそろマイホーム購入かと思いきや、旦那様に消費者金融での借金が発覚。

 

マイホームはあきらめ、そこから夫婦仲がギクシャクしてきてしまいました。

 

とうとう家庭内暴力まで、いわゆるDV夫となってしまったのです。

 

旦那様は結婚するときにはバツ2で、結婚後の浮気もあったそうですよ。

 

そこから小松美和さんは離婚に向けて計画しました。

 

貯金が目標に達すると、旦那様には土下座して離婚を切り出しました。

 

離婚後には子どもたちのためにも父親は近くに住み、お互いの家を行ったり来たりしていたそうです。

 

その時に子どもたちが小松美和さんのお家に帰って来なくなりました。

 

元夫である父親の企みだったようですが、愛する子どもたちの居ない生活に自暴自棄になり自殺未遂。

 

なんとも赤裸々にその当時のことを語ってくれています。

 

そんな正直な小松美和さんなので、きっと真っ直ぐなさっぱりした性格なのでしょうね!

 

節約術はネットでも確認できる

 

小松美和さんの著書「月給13万円でも1000万円貯まる節約生活」ではもちろん節約術が紹介されていますよ。

 

まず最初には水回まわりのムダを見つけて節約するのがおすすめされています。

 

水道は、今、目の前で流れているその水が使用料金につながっています。

「ムダ」が見えるのでとてもわかりやすい。

 

確かに、水道代や電気代、ガスは明細があるので節約が目に見えて分かると嬉しいですよね!

 

そしてあのスイカの皮で冷えピタの代用もありました。

 

スイカの皮がなければ、工作用のチューブのりでもできるそうです。

 

ラップを二重にしてそのなかにチューブのりの中身を入れて冷やせば出来上がりです。

 

チューブのりならやってみようかな!

 

しかし節約術はオフィシャルサイトやブログでも細かく紹介されていますね。

 

自分の節約したい部分、例えば化粧品の節約は?と見つけやすいのはネットを使った方が簡単ですね。

 

節約カレーが粉寒天でできるって?

節約カレー

小松家の節約カレーとは?

 

大量に作ったカレーの残りに、温かいうちに粉寒天を入れるのです。

 

そうすると冷めたら鍋の中できれいに固まります。

 

そのカタマリカレーをケーキのように切り分けて、タッパーや袋に入れて保存するのです。

 

ジップロックにドロっとしたカレーを入れるのが大変だったのでこれは良い!

 

お鍋からスルッととれて、洗い物が楽になるそうです。

 

カレーを作ったお鍋って洗うのが大変ですよね〜

 

その脂分が寒天によってするっと取れるので、洗剤の節約にもなります!

 

寒天は食物繊維が豊富なのでお通じも良くなるのですって。

 

しかもカレーの味に変化はないのです。

 

動画で学ぶ節約のワザ

小松美和さんの著書でも紹介されている節約のワザですが、You Tubeでも見られます。

 

針金ハンガーで作るバナナスタンドと、新聞紙で作るゴミ袋の作り方を動画で学ぶことができます。

 

動画で見てみるととっても簡単に作れるのですね!

 

だけど動画はご本人ではないのか顔が見られません。

 

それが残念です。

 

 

小松美和さんのことに詳しくなってマネしたいポジティブ節約生活

 

節約研究家の小松美和さんのことに詳しくなれて嬉しくなりました。

 

節約術だけを知りたい!と言うならばオフィシャルサイトをのぞいてみて下さい。

 

だけど小松美和さんのもう一つの顔、キュートな一面ものぞいてみたいなら昔のブログも見てみてくださいね。

 

わたしはまた「月給13万円でも1000万円貯まる節約生活」を読み返してみますね。

 

節約のために読むよりも、小松美和さんの明るくてポジティブな考え方にあやかりたいからです。

 

小松美和さんのようにポジティブに生き、そして楽しく節約生活を続けていきたいと思います。

 

小森でした。