キャッシュレス決済とは?増税の今だからメリットあり

キャッシュレスメリット1

おうちこもり主婦の小森です。

 

とうとう消費税が引き上げられ10%になりましたね。

 

お買い物すると確かめるようにレシートに目が行ってしまいます。

 

増税の今だからこそ家計を見直して節約していきたいのですが、日々必要なものは買わないといけませんね。

 

お金が出ていってしまいます。

 

現金派でいた方もメリットがあればキャッシュレス生活を始めてみようと思いませんか?

 

キャッシュレス決済の種類もいまは多くありますので、分かりやすくご紹介します!

 

増税にともないキャッシュレスでポイント還元されます!

 

キャッシュレスに詳しくなりたい方へ、経済産業省のこんな動画がありますよ。

 

現金で支払うよりもキャッシュレスにすれば

 

お財布を出さなくても良いから便利。

 

もしも落としてしまっても止められるから安心。

 

どれだけ使ったか、何につかったかが分かりやすい。

 

便利なキャッシュレスを広げて、元気な日本にしましょう!という経済産業省からのメッセージでした。

 

ポイント還元事業で最大5%還元

 

キャッシュレスを推している経済産業省によるポイント還元事業が10月1日から始まっています。

 

対象になるお店でのお買い物をキャッシュレスで行えば、最大で5%のポイントがもらえるもの。

 

お店によっては5%還元と、2%還元の違いがあります。

 

期間は9ヶ月間と決まっていて、2020年の6月30日までなのです。

 

消費税増税にともない始まったポイント還元なので、この9ヶ月間はメリットを感じたいですね。

 

キャッシュレスメリット2

目印となるこの赤いポスターやステッカーを見かけますよ。

 

ネットショッピングでも対象商品にはすでに表示されています。

 

ポイント還元されるお店を探す

 

ポイント還元が使えるお店を地図上で探すことができますよ。

 

例えばこれからご飯を食べに行くのに、そのエリアのポイント還元が受けられるお店を探すことができます。

 

こちらのサイトで探せますよ。

 

→使えるお店を探す(クリックすると経済産業省のサイトにジャンプします。)

 

地図で探したいエリアを表示させ「このエリアを検索」をクリックすると対象になるお店が黄色いマークで表示されます。

 

その地図上のマークをクリックするとお店の詳細がこのように表示されますよ。

ご飯を食べる時には飲食業と、家電を探すときには家電製品などとカテゴリー別にも検索することができますよ。

 

そして自分が使いたいキャッシュレスの方法を選ぶことができます。

 

決済手段としての選択項目をずらっとご紹介します。

 

クレジットカード/デビットカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  •  AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

電子マネー/プリペイド

  • 交通系IC
  • nanaco
  • WAON
  • 楽天Edy

QRコード

  • Origami Pay

その他

 

これほど多くの種類のキャッシュレス決済があるのですね!

 

 

そもそもキャッシュレス決済とは?

 

キャッシュレス決済とは現金を使わないで支払う方法のことです。

 

例えばSuicaを改札機にタッチして通過するのも、クレジットカード払いでスーパーで食材を買うのもキャッシュレスですね。

 

  • カードを持ち支払い時に機械に当てる
  • お財布携帯で支払う
  • スマホのアプリからQRコードやバーコードを読み取ってもらう

 

こちらがすべてキャッシュレス決済となります。

 

キャッシュレス支払い別の3タイプ

 

キャッシュレス決済ですが、支払いが発生するのは以下の3タイプになります。

  • 前払い
  • 即時払い
  • 後払い

 

みなさんご存知のものもありますよ!

 

前払いタイプのキャッシュレス決済

 

電子マネー、プリペイド式カードは前払いタイプのキャッシュレス決済です。

 

交通系電子マネーで代表的なのがPASMOとSuicaですね。

 

電車に乗る時は改札機にピッと当てるだけで通過できるのと、チャージも駅やコンビニで出来るので便利ですね。

 

わたしもいちばん古くから使っているキャッシュレスの手段です。

 

コンビニやキヨスク、自動販売機でも小銭を財布から出したり入れたりしなくて済むので便利に使っています。

 

チャージ残高の分だけお買い物ができるのが前払いタイプの特徴です。

 

各社から出ているプリペイド式のカードもお買物前に事前にチャージが必要です。

 

イオン系のWAON(ワオン)カード、セブン系のnanaco(ナナコ)カードなどよく行くお店用に持っている方も多いと思います。

 

即時払いといえばデビットカード

 

銀行から発行されるデビットカード。

 

お買い物の支払い時に使用すると、口座の残金から即時に引き落とされます。

 

そのため残高以上のお買い物はできません。

 

銀行口座にいまある自分のお金を支払いで使うことになります。

 

そしてATMで引き出す手間を作らないで、ストレートに支払いができるイメージです。

 

こちらも便利に使えますね。

 

後払いはおなじみのクレジットカード

 

クレジットカードは古くから使っている方も多いと思いますが、後払いですね。

 

お買い物時の支払い金額が1ヶ月間積み重なり、締日までの合計金額としての請求がきます。

 

指定された引き落とし日までにお金を準備しますので、実際の支払いがまだでも商品が使える状態になります。

 

わたしもネットショッピングでは便利に使わせていただいてます。

 

欲しい物やサービスがすぐに使えるようになりますね。

 

また支払いは一括払いのみならず、ボーナス払いやリボ払いを場合によっては選ぶことができます。

 

ポイントを効率良く貯められたりと、かしこく使うとメリットがいっぱいあるカードだと思います。

 

QRコードのスマホ決済

 

ではスマートフォンを使ってのキャッシュレス決済はどの様になっているのでしょうか?

 

スマホにクレジットカードや電子マネー、銀行口座の情報を登録してから使うことができます。

 

スマホの操作に苦手意識がなければ、登録は簡単なのですぐに使い始めることができます!

 

お店での支払いはスマホを直接タッチする。

 

バーコードやQRコードを店員さんに読み取ってもらっての支払いがあります。

 

現在はスマホ決済の種類も豊富です。

 

〇〇ペイが各種ありますね。

 

使えるお店が多い代表的な3つをご紹介します。

 

楽天ペイ

キャッシュレスメリット3

 

楽天ペイアプリをスマホにダウンロードし、支払いに使うクレジットカードを登録します。

 

そうすればカードを持たずにスマホだけでクレジットカード払いができてしまうのです。

 

お店での支払いのときはスマホにQRコードを表示させ読み取ってもらい支払いが完了します。

 

カード払いの他には、楽天ポイントでの支払いと楽天キャッシュでの支払いができます。

 

楽天キャッシュには楽天カードと楽天銀行からチャージができますので、前払いタイプとしての使用ができますね。

 

楽天キャッシュとしてチャージしてある金額内で送金することもできます。

 

飲み会代を割り勘にするときなどに使えますね。

 

相手が楽天ペイアプリを持っていなくても、楽天IDがあればWEBで受け取ってもらうことができますよ。

 

そしてもちろん楽天ペイで支払った時には楽天ポイントがもらえますよ。

 

詳しくはこちらの楽天ペイ公式サイトでご確認下さい。

 

LINE Pay

キャッシュレスメリット4

 

LINE Payも同じくアプリでのQRコード決済ができますので、スマホだけで外出可能ですよ。

 

しかしクレジットカードからの支払いではなく、アカウントの残高からの支払いになります。

 

チャージをするには登録した銀行口座から、またはコンビニでの現金チャージになります。

 

オートチャージ設定もできるので、最低金額を下回ったら登録しておいた銀行口座からチャージされますよ。

 

またLINE Pay カードを発行してあればローソンでの店頭チャージができます。

 

カードが無くてもファミポートでなら現金でチャージができますよ。

 

現金派の方もチャージした分だけと決めて使うなら使いやすいですね!

 

通話やメッセージ機能としてLINEアプリを使用する方はとても多いですよね。

 

使っていない方を探すほうが大変だったりします。

 

そのLINEのお友達同士であれば、LINE Payを使って送金をしたり割り勘機能が使えますよ。

 

詳しくはこちらのLINE Pay公式サイトでご確認下さい。

 

PayPay

キャッシュレスメリット5

 

では100億円キャンペーンで話題となっていたPayPayはどうでしょうか?

 

こちらはスマホアプリにクレジットカードを登録すれば、カード払いとしての使用ができます。

 

そしてチャージをしてPayPay残高内での使用もできるのです。

 

貯まるポイントはPayPayボーナスで、チャージ残高として付与されます。

 

増税にともないまちかどペイペイキャンペーンも始まりましたよ。

 

ポイント還元5%されるお店でのPayPay使用で、プラス5%キャッシュバックされるので合計で10%戻ってくる!というキャンペーンです。

 

しかしクレジットカード払いはyahooカードのみ対象となります。

 

まちかどペイペイキャンペーン第一弾の詳細はこちらです。

 

まちかどペイペイキャンペーンは増税と同じく10月1日から始まっていますが、第一弾は11月30日には終了します。

 

 

キャッシュレス決済で感じたメリット

キャッシュレスメリット6

 

もうすでにキャッシュレス生活を楽しんでいる方も多いと思います。

 

お店でお支払いがスムーズに終わるのがやっぱり気持ち良いです。

 

ほぼおうちにこもり気味のわたしでもメリットを感じていますよ。

 

まずお財布がスッキリします。

 

おつりでもらうジャラジャラした小銭がないのはもちろん、レシートをため込まなくなりました。

 

現金払いではお釣りとレシートを受け取り、一緒にお財布に入れていました。

 

キャッシュレス化するために、わたしは小さなお財布にしました。

 

そこでもらったレシートは財布に入れずにバックの内ポケットに入れて、お家でレシートをしまう箱に入れることにしたのです。

 

もう一つ、キャッシュレス決済のメリットはお金の使いみちが記録に残るところですね!

 

手書きの家計簿をつけなくても、クレジットカードで使った分の記録が明細で見られますよ。

 

その明細を見て、今月はドラックストアでの使用が多かったな!などと考えます。

 

そして美味しいコーヒーを飲みながら、次の節約に向けて考える時間をとるのも楽しいひとときとなっております。

 

まとめ

 

キャッシュレスでの支払いは便利なので以前から使っていましたね。

 

まだまだ現金を使うこともありますので、わたしのお財布にはお札が数枚は入っていますよ。

 

増税にともなうポイント還元事業は9ヶ月間続きますので、その間はメリットありが確実です!

 

これからはもっと各サービスよりお得なキャンペーンが出てくると思いますので、見のがせませんね。

 

ポイ節のためにも我が家ではキャッシュレスをもっとすすめていきたいと思います。

 

小森でした。